RECRUIT

採用情報

代表メッセージ
職業紹介
Graphic designer

グラフィックデザイナーの仕事

弊社、設計、施工会社のグラフィックデザイナーの仕事は、デスクトップ上で完結する事はまずありません。設計士や施工管理といった専門分野のプロフェッショナルとチームを組み、新しいお店作りのプランを練ります。
そのために時には視察や現調で食事に出かけたり、時にはヘルメットをかぶり現場で汗だくに。筋肉痛になる事もあります。店舗創りにおいて大事な事は、お店はもちろん周りの環境、空気、ニオイを実際に現場で感じ取る事だと考えます。
直営店のメニュー作りはクリエイティブ事業部からクライアントへのアピールにもなるとても重要な役割です。

私の美学

まず柔軟なアイデアを出すために、職場でも、プライベートでも、デザインを制作する自分自身が「ワクワク」することを一番大事にしています。妄想、想像は常に耐えません。楽しい飲食店を創る集団にとって「ワクワク」は不可欠で、もちろんイラストレーター、フォトショップでの制作は大切なことではあるけれど、「ワクワク」する思いが仕事を充実させていいくと感じています。その柔軟さがあるから、クライアント様のご要望を満たした上で、違ったアプローチからのご提案もプラスしていけます。

グラフィックデザイナー 本行 伸児



FUNまでの経緯

デザイン業界に入ったのは遅めの26歳の時。
写植屋でのアルバイトをきっかけにグラフィックデザイナーに。印刷会社、デザイン事務所での経験を経てファンインターナショナルへ入社。


現在募集はございません。