RECRUIT

採用情報

代表メッセージ
職業紹介
Message

例えば「空間創造」という言葉をどう捉えるか。
多くの場合最初にイメージするのは、空間のデザインや設計、それに伴う建築や内外装・設備に関する有形のハード面です。ですが、私達はそのハード面とソフト面、相互に相いまみえて初めて意味をなすものが「空間創造」であると捉えています。ソフト面とは、意識付けやマニュアル浸透などに由来する無形のブランディング。「食」をテーマにした空間であれば尚のこと、その重要性は更に高まります。

空間創造において私たちが掲げる「プロフェッショナル」の意味は、精通しているということでも、専門家であるといことでもなく、それら専門的な知識や技術を前提に、クライアント様の求める要望に答えを出し、更にそれを上回る結果を示すことを指します。
私達が目指すのは、実際のビジネスの世界で本当の価値を生み出す「食空間創造のプロフェッショナル」です。

クライアント様の成功に帰依する結果をどう残すか。その具体的な施策をどう示すか。その為には単一のサービスだけでなく、複合的な知識とサービス力が必要となります。
単に流行りのデザインを施す設計建築業務を生業とするのではなく、食空間全体としてどう構築すべきかを追及する。それが私達の目指すカタチです。

その力を養うために、私達が空間の設計・デザインにおいて大切にしなければならない事は、ハード面とソフト面の先にあるお客様に対し「店の空気感や臨場感」をはっきりとイメージさせることです。

空間を埋めるソフトにおいては、繁盛する「理由」を示さなければなりません。
その為に私達は自社で様々な業態の店舗を運営しています。独自のカテゴリーも盛り込んだ新業態。繁盛店へ成長させる方法や手段。それを自ら実践し探求し続けることで、机上の空論ではない、明確な「理由」を示すことができると考えています。

たくさんの人達に愛される繁盛店を造る為に、本当に必要なものは何か、具体的な結果を導く手段は何かを常に探求し続け、クリエイティブを集客と経営戦略に繋いで、実績を築く。クライアント様に必要とされる、総合的なパートナーとしてのオンリーワン企業を目指し、日々邁進して行きます。

代表取締役 福田 龍二